ワイズ45Sの上位機種です。操作ノブの形状見直しによる操作性のアップやアオリ量の増加やバックスイングアオリの採用などのスペックアップによりあらゆる撮影に対応いたします。

【ワイズ45DXの仕様】
【型式】 木製4×5インチフィールドカメラ
【画面サイズ】4×5インチ判(6×12、6×9、6×7Cm判)
【レンズマウント】リンホフ規格仕様
【焦点調整】ピントガラスによる
【バック部】国際規格4×5インチ判、縦/横位置差し替え機構付
【アオリ機構】レンズスタンダード部 フロントチルト30°(蛇腹により制限)、バックチルト30°(蛇腹により制限)、スイング左右各11°、シフト左右各22mm、ライズ34mm、フォール37mm、バック部フロントチルト30°(蛇腹により制限)、バックチルト11°、スイング左右各11°
【最大フランジバック】345mm
【最小フランジバック】48mm
【三脚ネジ】JIS規格1/4インチ(ベッド部)
【外形寸法】177mm(幅)×173mm(高さ)×78mm(奥行)※収納時、ノブ類除く
【重量】1600g
【材質】朱利桜材
【価格】カメラボディ159,000円+税

ワイズ45DXボディ 159,000円+税

《製造中止





























※ブログ「大判カメラ日記」は 11年目に
突入しましたが連続で毎日更新しています。
是非、ご覧ください。